P1 Grand Prix official website Codemasters F1 2015 PC版 | みんなでワイワイとCodemasters F1をしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by ExtremeF1 on  | 

これは・・・やヴぁいw

necoさんの動画です。

これはやヴぁすぎるwww。最高だ!
今度、作り方教えて下さい!!



スポンサーサイト
Category : F1 2014
Posted by ExtremeF1 on  | 0 comments  0 trackback

P1GP Rd.14 Singapore (Codemasters F1 2014 PC)

運営、ありがとうございます。
皆さん、お疲れ様でしたー!

2014 P1GP 参加者募集中

ぶっちぎってたはずなのに・・・なぜか勝てなったね。
原因を調査しないといけないよ!
完全に沸騰しちゃってダメだったよ。久々に沸騰したけど僕もまだ若いって証拠かもね!


<接触について (前年度の運営担当よりアドバイス?独り言?)>
P1GP 2014では議論されていませんが、タイヤ1個分程度のラグがあります(人によってはマシン半分などもっとあります)。

今回のコーナーでは3ワイドとなり、あの速度でインにノーズをねじ込まれるとアウト側は避けようがありません。最アウト側のフルさんが壁に激突、またコーナーによってはコースアウトした場合など、審議対象となり20秒ペナが加算される可能性が大きいです。

このようなルールがある為、P1では強引な突っ込みを極力しないよう周りのドライバーに気を配ってレースをする必要があります。P1では、強引な突っ込みやオーバーテイクは非常にリスクが高いので注意が必要です。
追い抜くドライバーも抜かれるドライバーも両者が納得のいくバトルをしないとルールに引っかかりますのでご注意ください。

 熱くなるのはわかりますが、レース結果よりも後で問題になった方が大変です。
バトルのイメージが共有できている相手なら問題は起こり難いでしょうが、「確実に抜ける状態でのみ追い抜きを仕掛ける」を徹底した方が何かと安全です。

ちなみに、今は優しい人ばかり?多い?ですが、中途半端にノーズをねじ込むと引きちぎられる可能性がありますのでご注意をw




Category : F1 2014
Posted by ExtremeF1 on  | 2 comments  0 trackback

パムラーリの逆襲 シンガポール編 ライバル勢驚愕か!?

最後に驚愕の新事実が!?
ふふふ



Category : F1 2014
Posted by ExtremeF1 on  | 0 comments  0 trackback

P1GP Rd.13 Italy (Codemasters F1 2014 PC)

運営、ありがとうございますー!
皆さん、お疲れ様でしたー!

P1GP 参加者募集中!詳しくは↓
http://f1jp.net/

N.まんせる
「いや~ラベルの高い楽しいレースだったよ~。ミスが全く出来ないラベルだよね~。ほんと困るよ~。でもこれがP1GPだよね~。
僕たちパムラーリは徐々に調子が上がってきた感じだから、S3は攻めに転じるよ!
期待してて!!」




S3もよろしく~!! (´∀`*)ノ


★★★ 昔の方がアグレッシブw 歳のせいか・・・w っていうか~メンバー変わってね~www







Category : F1 2014
Posted by ExtremeF1 on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。